読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mecha_ismの日記

内燃機関、自転車、生き物、植物好き

玄関先のセダムエリアを変更

先日やったセダムエリアの変更。
f:id:mecha_ism:20170208002255j:image
暖かい時期は良かったが、冬は落ち葉が溜まりがちで見た目が悪かった。
落ち葉をホウキで掃くとセダムが抜けたり千切れるから落ち葉を手で取っていたが、流石に面倒になったので鉢に寄せ植えにした。
しかし鉢に移しはしたものの、伸び放題で見た目がよろしく無い。もうちょっと暖かくなったら切り戻して挿し穂?してやろう。

今後この場所にはその時々の旬な鉢植えを置こうと考えてる。
今の時期はビオラ・ラブラドリカと水仙くらいしか咲いていないので、ラブラドリカの鉢植えを置いてみた。

ネコはここにある猫のサラダ?に興味無し。確か¥300くらいしたのだが花の苗を買えば良かったと思う。
ところでこれって越冬するのかな? ネコのウケが良くないからが調べる気にもならないんだよな。

ヤマボウシの剪定

仕事が休みの日に天気が良いと得した気分だ。

先日ちょっと剪定したヤマボウシ
ここに植えて18年目になるから形は出来ている。今年は剪定と言うより整枝で終わり。
歳をとって剪定が苦痛になる時を考えて、区切り良く20年目にコピシングしよう。

f:id:mecha_ism:20170206163620j:image
下から見上げて重なってる枝など葉が繁った時をイメージして木に登って落とす。
徒長枝や交差した枝も落とすのだが、昨年キジバトが営巣した周りはあまりいじらずにおいた。

f:id:mecha_ism:20170206163633j:image
ふと巣の中を見ると、卵が放置されていた。何かアクシデントがあって途中で抱卵を放棄してしまったようだ。
今年も営巣するのかな?



耐寒性の違い?

f:id:mecha_ism:20170205121418j:image


お気に入りのドドナエア・グリーンの3株全ての葉が枯れてしまった。
水遣りを控えていたからだと思ったが、どうやら最低気温がマイナス5℃にもなる寒い日が続いたせいのようだ。例年、単発的にマイナス5℃くらいになるが、今年は3〜4日続いたからな。
同じ環境のドドナエアでもプルプレアは大丈夫のようなので、グリーンはプルプレアよりも耐寒性が低いのかな?
まだ寒い日は続くが何とか復活して欲しいな。


一方、クリスマスローズはこれからがシーズン。
f:id:mecha_ism:20170205122312j:image

f:id:mecha_ism:20170205122326j:image
新芽が出てきたので邪魔になる古葉の一部をカットした。
今年も綺麗に花を咲かせて欲しいな。

今日は暖かい

寒いのが苦手だから休みの日に寒いと外に出る気がしない。
でも今日は暖かいから外に出たがるネコと庭で時間を過ごした。
f:id:mecha_ism:20170130150706j:image
このところネコを連れて(連れられて?)外に出ると、小一時間は連れ回されていたが、先日買った鉢が気に入ったようで鉢の中で大人しくしててくれる。
でもこの鉢はラベンダー・グロッソを植え替えるために買ったもの。
代わりに何か探してやろう。


f:id:mecha_ism:20170130143931j:image
極寒の日が続いていたので水遣りを控えていたら、ドドナエア・グリーンの葉がチリチリ一歩手前の状態。
お気に入りの株なので元気になって欲しい。


f:id:mecha_ism:20170130152922j:image
バックヤードのクレマチス・ペトレイは調子が上がらない。
夏は日陰での管理で無事に越せたが、冬はもっと日に当てた方が良いのかな?
でも日に当ててるピクシーもイマイチなんだよな。どうしたものか?

2月は有給消化を兼ねて連休を取ったから、構想を元に溜め込んだ資材であれこれ造るぞ。

アガパンサス

2015.04.11の画像。
下書きフォルダーに入ったままだったのを発掘。
昨年は沢山の花が咲いたので、株が充実すると花茎が数本出て、更に翌年には沢山咲くのかな?
先日買った株は何年掛かるんだろう?


何年も前に嫁が買ったもの。
寄せ植えの鉢でメダカを飼っていた頃から池の変更の度に転々と移植させられ、西日が当たり乾燥気味のこの場所に仮植えされて2年目。
今年は花茎が2本立ち上がっている。

アガパンサス 到着

f:id:mecha_ism:20170127171937j:image
小遣いに余裕があったので、アガパンサスを通販で4種類購入した。

8号のスリット鉢を用意して到着を待っていたら、ヤマト運輸のお兄さんが手にしているのはやけに小さな箱。
4株購入したのにな?と思いながら箱を開けると小さな株が4つ入っていた。
実生の2年経ったくらいだろうか?予想を遥かに下回る株の小ささだ。

気抜けした状態で4号のプラポットに植え付けたが、寒さに負けず大きくなって欲しい。

ちゃんと花を咲かせられるのは2〜3年先だろうから、庭のレイアウト変更案も見直さなければ。



マグノリア

f:id:mecha_ism:20170106112434j:imagef:id:mecha_ism:20170106112409j:image
昨年、たまに顔を出すショップに植えられたオガタマの香りに魅了されて、カラタネオガタマ・ポートワインと四季咲きのオガタマを購入した。
四季咲きのオガタマがどんなものか知りたかったので2種買ってみた。
四季咲きの方は小さな苗故に耐寒性に若干の心配があったが、このところの氷点下の気温にもめげずにいる。
f:id:mecha_ism:20170106112457j:image
入手してから1年経っていないから分からない事ばかり。これは花芽、葉芽どちらなんだろうか?

f:id:mecha_ism:20170118153512j:image
リトルジェム
香りの良い樹の繋がりでタイサンボクを知ったが、樹高が10mを越え成木にならないと花が咲かないとの事。とても庭に植えられるものでは無いと諦めていたら矮性種があるのを知った。時期は良く無いが、ヤフオクに枝ぶりの良いのが出てたので思い切って購入。
鉢植えにするつもりだから大きい鉢を買わねば。