mecha_ismの日記

内燃機関、自転車、生き物、植物好き

夏は終わり?

お盆を過ぎると夏が終わりって気になる。このところ夏と言うよりも梅雨のような天気だが、今年もこのまま秋になってしまうのかな?ツルバキア・シルバーレースHCのタイムセールに群がる人達を遠目に見ていたら目に留まった。斑入りのヤブランと似ているから…

息抜き

お盆でも仕事。仕事中なのに若い子が「花火観てもイイっすか?」だと。ふざけるなと思いながらもそんな時代なんだと諦めて「俺も一緒なら良し」と答えるダメ上司。

懐かしい景色を目にして想う

ふるさとは遠きにありて思ふものそして悲しくうたふものよしやうらぶれて異土の乞食となるとても帰るところにあるまじやひとり都のゆふぐれにふるさとおもひ涙ぐむそのこころもて遠きみやこにかへらばや遠きみやこにかへらばや嫁には帰る実家があるが、今の…

絶好調なリグラリアとバラと花壇の様子

リグラリア・ミッドナイトレディ西日が当たるヤマボウシの下からオリーブの木陰に移植したら凄く大きくなった。例年なら存在感抜群のギボウシが小さく見える。大した花では無いのだが、株の充実ぶりに見合った数の花が咲くようだ。クリーミー エデンとレディ…

ミスジドロガメの母娘

昨年生まれた子ガメ達の体格差が大きくなってきたので1stクラッチの子ガメを親ガメ水槽に移した。親ガメがエサと間違って子ガメを襲わないかと心配したが、興味は示しても襲うような事は無かった。今では親ガメと一緒にレンガの上に上がっている姿も見るよう…

夏のバラ

復活のレディ・エマ・ハミルトン摘蕾していないのでまた花が咲いている。庭に出ていると良い香りがして爽やかな気分になる。全体はこんな感じ。力強さは無いものの、元々沢山あった枝に葉が出たので大きく見える。きっと根は元気なんだろうな。このまま順調…

DIYと今日の庭

建屋の東側に以前から考えていた植木棚を造った。東側は午前中しか日が当たらないから、タツタソウやクリスマスローズ、クレマチス・ペトレイのように夏場に休眠している、暑いのが苦手な植物の退避場所として使い、冬には寒風と霜除けで使うつもり。作製上…

レディ・エマ・ハミルトン開花

今朝はバタバタと出掛けたので気付かなかったが、もしかして昨日から咲いてたのか?花の色は、遠目にはピンクが退色しているようにも見えるが、オレンジ色はまるで蛍光ペンのような発色でブルー&ホワイト基調の家の庭では異彩。良いね。楽しみにしていた香り…

ショックな出来事と嬉しい出来事

まずはショックな出来事2番花が咲きそうだったクリーミーエデンが、何者かによる食害に遭っていた。老眼にムチ打って隅から隅まで探したところ、バラゾウムシは見当たらなかったが、灰色の尺取り虫のような虫を発見。ネットにて「バラ 灰色 イモムシ」で検索…

芝生の手入れ

今年は芝生よりも他の事に目が向いていたので芝生の手入れをやらずに来てしまった。既に真夏の陽気だが本格的な夏の前にどうしてもやっておきたくて、昨日仕事から帰ってからコアリングを行った。何故コアリングなんて面倒な作業をやるかというと、 家の場合…

庭の様子と特売コーナー

昨夜のビールは暑い中での庭仕事をやったせいか美味かった。3本目のロング缶を飲みながら記事を書いていたが、アップする前にソファーで寝てしまった。1日前の事だが記録として上げておこう。朝一で鉢物に水遣りをしてウッドデッキで一服しながら撮った一枚…

庭への想い2

筋肉痛という訳では無いが身体がダルい。頭と身体のどちらかだけ疲れてるとなかなか寝付けない。そんな訳でロング缶を煽りながら2本目。今は平気でも歳を重ねたら重い鉢の移動や大きく育ったヤマボウシやオリーブの剪定が辛くなるんだろうな。庭は1番身近に…

庭への想い

今日はデッキ上の片付けや芝刈りに雑草取り、鉢モノの植え替えをやる予定だったが、暑くて予定の半分もやれなかった。朝一で水遣りをした時に、ベンチの後ろに南天と何か分からない芽が沢山出ているのに気付いた。いつも何か分からない芽が出ていると、それ…

嫁の帰りを待つネコ

俺がネコが苦手になったのは、お袋の実家でばあちゃんが飼っていたネコのせい。小学一年くらいだったかな?コタツに足を突っ込んだらネコが飛び出してきて顔を引っ掻かれたのと、ネコがばあちゃんに自分で捕まえた首がもげたネズミを持ってきたのを見たから…

アガパンサス

アガパンサス畑の様子手前左からシルバーベイビー(1株)、紫式部(1株)、斑入りの?(3株)中央はガーデン クィーンク(5〜6株)その奥がバック・イン・ブラック(3株)で右奥はセナ(1株)ほとんどのアガパンサスは、家の庭に合いそうものを探して某ナーセリーから購…

リトルジェム開花

長らく蕾のままだったリトルジェムここまでもゆっくりだったが、これまたゆっくりと開花し始めた。楽しみにしていた香りは、優しい甘さの奥にちょっとした酸味を感じる。香りを嗅いだ後のスッキリ爽やかな感じは予想外だった。しかし一つしか咲いていなから…

アジサイ達と復活のミツバハマゴウ

アナベルとカシワバアジサイアナベルは開花したのでオリーブの下から玄関前に移動した。花が緑から白になる中間くらいの色が好きだ。昨年までは通年オリーブの下に置いていたが、水切れからグッタリさせてしまう事が多かった。でもここなら目に付くからグッ…

盆栽チャリ

去年からこつこつやっていたミニベロ。金銭面から妥協した所もあるが、ほぼ使いたいパーツが揃って走れる状態に出来た。苦手なバーテープ巻きは後回しにして一先ず試走してきた。現在の仕様は、フレーム:3AL-2.5V TITANIUM DBフォーク:12K CARBONハンドル…

内から外へ

この日記は、人に見られることは考えても、人様に見せるまでの意識は無く続けて来たのに、1日のPVが100を超えることが度々あって「もの好きな人も居るんだな」くらいに考えていた。注目記事のワンツーは、いつも「ミスジドロガメの繁殖〜交尾から産卵」と「…

クリーミーエデンが真っ盛り

クリーミーエデンなかなか開花しなかったが、それぞれの蕾の開花準備が整うのを待ったかのように一気に咲いた。クレマチス・ペトレイも同じような花の色。意識した事は無いが潜在的にこの手の色が好きなのか?何者かに落とされた蕾。犯人はヒヨドリ辺りだろ…

降るならちゃんと降ってくれ

折角の休みなのに雨降り。しかも霧雨が降ったり止んだりのハッキリしない天気。昨日は雨予報が出てたから水遣りを控えたのに、霧雨では全然足りないから霧雨に濡れながら水遣りをした。オルラヤ宿根リナリアと同じで何処かから種がやって来て勝手に育ってる…

つるバラとペンステモンが開花

コッツォルズストーンの花壇「つるバラを活かしつつ、冬場でも寒々しくならない花壇」を目指しているが、宿根草と多年草でどう実現するかが課題だ。夏場ほ日没まで日が当たるから適した植物が限られるし難しいな。つるバラ仕事で家を空けている間に一気に開…

まとまりつつある庭

長らくまとまらずにいた東側のスペースは、コッツウォルズストーンをコバ積みした花壇に変更したことで何とか納得出来る形になった。そのうちレイアウトを変更するかもしれないが当面はこれで良い。今はまだ石が馴染んでいないが、今後時間が経てば良い感じ…

緑が増えた庭

冬に寒さから痛んしまったドドナエア・グリーン殆どの葉が茶色になった中、緑色の葉があったので様子を見ていたが、根は無事だったようで何とか復活しつつある。良く見ると株元に蕾があった。この株は雌株なので花後に鞘が出来る。プルプレアの雌株は多いが…

オガタマ開花

世間はGWで嫁も10連休だそうだ。一方、俺はインフラ業界に身を置くためにGWはもとより盆も正月も関係無い。クレマチス・ペトレイ家の北側に置いている鉢は、香りはペトレイらしい良い香りがするが花の色は白くならない。昨年は白くなったのだから、日当たり…

バラをもらった

職場の花木に明るい先輩にバラを育て始めた話をしたら、挿木して増やしたという「ピース」という品種の鉢植えを持って来てくれた。恐らく「白のかくれんぼ」も気に入ると思うよと言われたが、素人の俺がそんなにあれこれ手にしても面倒見れないって。ピース…

ジューンベリー開花と桜

ジューンベリーや桂の柔らかな緑の葉が好きで、10年位前にどちらかを庭に植えようと考えたが、ジューンベリーは毛虫が付く、桂は大きくなるとのことでどちらも見送った経緯がある。このジューンベリーは、4年前の冬に良く行くHCで見切り品として破格値で売っ…

今度こそ春到来

先月の末に届いたレディ・エマ・ハミルトン。気になった植え込み深さは、ネットで色々見た限り台木からの芽吹きを管理するのにこれくらいで良いようだ。届いてから家の中の窓際に置いていたが、流石にもう凍えるような寒さは無いだろうから外に出した。良く…

3/23の庭の様子

庭の様子を記録しておこうと思う。屋久島ギボウシ常に湿った場所だけど冬を越して芽が出てきた。まだ株分けしないで大丈夫だな。黄金コバギボウシカラスノエンドウと枯れた昨年の葉に隠れて赤い芽が見える。ここは池の上で土も少ないのに寒さには強いんだな…

バラ

「バラの家」に予約注文していたレディ・エマ、ハミルトンが到着。嫁への誕生日プレゼントを兼ねてるので今日配達してもらったが、花が咲いてない状態だから喜ばないかな?眺めていた気になったのは、意外に棘が多いことと植え込み深さ。しばらくはこのまま…

春が来た?

昨日は1日中雨だったが今日はスカッと晴れた。タツタソウ変な時季に株分けをしたので心配だったが順調に成長してる。今日は天気が良くて暖かかったから昼には沢山咲いた。来年は鉢一杯の花が観られると良いな。朝に撮ったクリスマスローズ今年も良い感じに花…

ミスジの子ガメ成長具合い

3rdクラッチのうちの2匹と1stと2ndの中から3匹。3rdクラッチの子は明らかに小さいので分かるけど、1stと2ndクラッチの子たちは区別が難しくなった。両親ともに甲羅は明るい色だが、頭部の星からするにオスの血が濃いのかな?元気が良過ぎて上手く写真が撮れ…

タツタソウ開花間近

株分けと移植のせいなのか、今のところ花茎は1本だけ。しかも例年よりも花が小さい気がする。今晩も氷点下まで冷えるようだけど明日には咲くだろう。

子ガメ、順調に育ってる。

子ガメ達は孵化直後は小さいプラケースで個別飼育していたが、エサ食いが上手くなった順に今の環境に移した。120の水槽をセパレーターで仕切り、息継ぎのし易さと浮上性のエサに気付き易いように上部ろ過槽のスノコで水深を浅くしてある。水槽を覗いていると…

ゴールが見えない庭造り

今日やった事の記録見た目と環境的にイマイチだったコッツウォルズストーンの花壇は、何年も使われずにいたピンコロ石に変更。積み方に不満は残るが、コンクリートとの組合せはコッツウォルズストーンより違和感が無い。オガタマとジューンベリーの鉢植えを…

薔薇を注文

俺にとっての薔薇とは、読めるけど書けない字。バーボンの銘柄。香りは好きだけどトゲが痛いし毛虫が付く嫌な植物だった。家には1株だけ嫁が植えた品種不明のつるバラがあって、毎年毛虫に丸坊主にされるのを黙って見ていた。でも昨年こいつに誘引ぽい事や毛…

風邪をひいて思うように行かず

折角の連休だったのに風邪で2日寝込んでしまい、庭仕事は予定していた1/3しか出来なかった。悔しいが自分のせいだ。先日、ドドナエア・グリーンの葉が寒さから枯れているのに気付いたが、その後も寒さと2/11の雪のせいか、地植えのプルプレアまで葉が枯れて…

クリスマスローズ

植木鉢を買いにジョイフル本田に行ったところ、大森プランツの社長によるクリスマスローズについての講演&展示即売会があるのこと。大森プランツのことはクリスマスローズやバラの生産で知っていたので参加してみた。内容はクリスマスローズ栽培のコツや花の…

玄関先のセダムエリアを変更

先日やったセダムエリアの変更。暖かい時期は良かったが、冬は落ち葉が溜まりがちで見た目が悪かった。落ち葉をホウキで掃くとセダムが抜けたり千切れるから落ち葉を手で取っていたが、流石に面倒になったので鉢に寄せ植えにした。しかし鉢に移しはしたもの…

ヤマボウシの剪定

仕事が休みの日に天気が良いと得した気分だ。先日ちょっと剪定したヤマボウシ。ここに植えて18年目になるから形は出来ている。今年は剪定と言うより整枝で終わり。歳をとって剪定が苦痛になる時を考えて、区切り良く20年目にコピシングしよう。下から見上げ…

耐寒性の違い?

お気に入りのドドナエア・グリーンの3株全ての葉が枯れてしまった。水遣りを控えていたからだと思ったが、どうやら最低気温がマイナス5℃にもなる寒い日が続いたせいのようだ。例年、単発的にマイナス5℃くらいになるが、今年は3〜4日続いたからな。同じ環境…

今日は暖かい

寒いのが苦手だから休みの日に寒いと外に出る気がしない。でも今日は暖かいから外に出たがるネコと庭で時間を過ごした。このところネコを連れて(連れられて?)外に出ると、小一時間は連れ回されていたが、先日買った鉢が気に入ったようで鉢の中で大人しくし…

アガパンサス

2015.04.11の画像。下書きフォルダーに入ったままだったのを発掘。昨年は沢山の花が咲いたので、株が充実すると花茎が数本出て、更に翌年には沢山咲くのかな?先日買った株は何年掛かるんだろう?何年も前に嫁が買ったもの。寄せ植えの鉢でメダカを飼ってい…

アガパンサス 到着

小遣いに余裕があったので、アガパンサスを通販で4種類購入した。8号のスリット鉢を用意して到着を待っていたら、ヤマト運輸のお兄さんが手にしているのはやけに小さな箱。4株購入したのにな?と思いながら箱を開けると小さな株が4つ入っていた。実生の2年…

マグノリア

昨年、たまに顔を出すショップに植えられたオガタマの香りに魅了されて、カラタネオガタマ・ポートワインと四季咲きのオガタマを購入した。四季咲きのオガタマがどんなものか知りたかったので2種買ってみた。四季咲きの方は小さな苗故に耐寒性に若干の心配が…

霜除け

既に初霜は降りたが、ミントブッシュの霜除けをしてやった。ホームセンターの園芸コーナーのおじさんに霜除けについて聞いたところ、遮光ネットを掛けるのが簡単で効果があると言う。こんな感じで良かったのかな?宿根ガザニアも毎年霜で溶けてしまうから、…

落ち葉

家のヤマボウシはすっかり葉が落ちた。毎年、家のヤマボウシの葉が落ち切った頃に近くの公園にあるクヌギの落ち葉が風に乗って飛んでくる。ヤマボウシの落ち葉と合わせると結構な量になるので、霜除けに使ったり庭の土の部分に撒いて消極的な腐葉土作りをし…

冬を前に芽吹き

テッポウユリ冬の間はこれ以上成長しないのだから、暖かくなってから芽を出せば良いのにな。植物に限らずそれぞれ活動のサイクルがあるとは言え、わざわざ寒い思いをしなくても良いだろうと毎年思う。

冬ですな。

ガザニアのミルクはまだ花を咲かせているが、我が家のシンボルツリーのヤマボウシは、一気に紅葉し1/3くらい葉を落としてる。ここまで復活したミントブッシュはまた霜にやられてしまうだろう。今度の休みは霜対策をやったり寒さに弱い鉢植えや育苗鉢を置く棚…

思うこと。

「この泥があってこそ咲け蓮の花」その昔、まだ職場で新人だった頃に私の報告書にコメントとして部長が書いてよこしたもの。この句を見た時に、「綺麗な蓮の花は泥があるから咲ける。お前は泥臭い事もバカにしないでやれよ。」と解釈した。当時は今のように…