読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mecha_ismの日記

内燃機関、自転車、生き物、植物好き

3/23の庭の様子

庭の様子を記録しておこうと思う。屋久島ギボウシ常に湿った場所だけど冬を越して芽が出てきた。まだ株分けしないで大丈夫だな。黄金コバギボウシカラスノエンドウと枯れた昨年の葉に隠れて赤い芽が見える。ここは池の上で土も少ないのに寒さには強いんだな…

バラ

「バラの家」に予約注文していたレディ・エマ、ハミルトンが到着。嫁への誕生日プレゼントを兼ねてるので今日配達してもらったが、花が咲いてない状態だから喜ばないかな?眺めていた気になったのは、意外に棘が多いことと植え込み深さ。しばらくはこのまま…

春が来た?

昨日は1日中雨だったが今日はスカッと晴れた。タツタソウ変な時季に株分けをしたので心配だったが順調に成長してる。今日は天気が良くて暖かかったから昼には沢山咲いた。来年は鉢一杯の花が観られると良いな。朝に撮ったクリスマスローズ今年も良い感じに花…

ミスジの子ガメ成長具合い

3rdクラッチのうちの2匹と1stと2ndの中から3匹。3rdクラッチの子は明らかに小さいので分かるけど、1stと2ndクラッチの子たちは区別が難しくなった。両親ともに甲羅は明るい色だが、頭部の星からするにオスの血が濃いのかな?元気が良過ぎて上手く写真が撮れ…

タツタソウ開花間近

株分けと移植のせいなのか、今のところ花茎は1本だけ。しかも例年よりも花が小さい気がする。今晩も氷点下まで冷えるようだけど明日には咲くだろう。

子ガメ、順調に育ってる。

子ガメ達は孵化直後は小さいプラケースで個別飼育していたが、エサ食いが上手くなった順に今の環境に移した。120の水槽をセパレーターで仕切り、息継ぎのし易さと浮上性のエサに気付き易いように上部ろ過槽のスノコで水深を浅くしてある。水槽を覗いていると…

ゴールが見えない庭造り

今日やった事の記録見た目と環境的にイマイチだったコッツウォルズストーンの花壇は、何年も使われずにいたピンコロ石に変更。積み方に不満は残るが、コンクリートとの組合せはコッツウォルズストーンより違和感が無い。オガタマとジューンベリーの鉢植えを…

薔薇を注文

俺にとっての薔薇とは、読めるけど書けない字。バーボンの銘柄。香りは好きだけどトゲが痛いし毛虫が付く嫌な植物だった。家には1株だけ嫁が植えた品種不明のつるバラがあって、毎年毛虫に丸坊主にされるのを黙って見ていた。でも昨年こいつに誘引ぽい事や毛…

風邪をひいて思うように行かず

折角の連休だったのに風邪で2日寝込んでしまい、庭仕事は予定していた1/3しか出来なかった。悔しいが自分のせいだ。先日、ドドナエア・グリーンの葉が寒さから枯れているのに気付いたが、その後も寒さと2/11の雪のせいか、地植えのプルプレアまで葉が枯れて…

クリスマスローズ

植木鉢を買いにジョイフル本田に行ったところ、大森プランツの社長によるクリスマスローズについての講演&展示即売会があるのこと。大森プランツのことはクリスマスローズやバラの生産で知っていたので参加してみた。内容はクリスマスローズ栽培のコツや花の…

玄関先のセダムエリアを変更

先日やったセダムエリアの変更。暖かい時期は良かったが、冬は落ち葉が溜まりがちで見た目が悪かった。落ち葉をホウキで掃くとセダムが抜けたり千切れるから落ち葉を手で取っていたが、流石に面倒になったので鉢に寄せ植えにした。しかし鉢に移しはしたもの…

ヤマボウシの剪定

仕事が休みの日に天気が良いと得した気分だ。先日ちょっと剪定したヤマボウシ。ここに植えて18年目になるから形は出来ている。今年は剪定と言うより整枝で終わり。歳をとって剪定が苦痛になる時を考えて、区切り良く20年目にコピシングしよう。下から見上げ…

耐寒性の違い?

お気に入りのドドナエア・グリーンの3株全ての葉が枯れてしまった。水遣りを控えていたからだと思ったが、どうやら最低気温がマイナス5℃にもなる寒い日が続いたせいのようだ。例年、単発的にマイナス5℃くらいになるが、今年は3〜4日続いたからな。同じ環境…

今日は暖かい

寒いのが苦手だから休みの日に寒いと外に出る気がしない。でも今日は暖かいから外に出たがるネコと庭で時間を過ごした。このところネコを連れて(連れられて?)外に出ると、小一時間は連れ回されていたが、先日買った鉢が気に入ったようで鉢の中で大人しくし…

アガパンサス

2015.04.11の画像。下書きフォルダーに入ったままだったのを発掘。昨年は沢山の花が咲いたので、株が充実すると花茎が数本出て、更に翌年には沢山咲くのかな?先日買った株は何年掛かるんだろう?何年も前に嫁が買ったもの。寄せ植えの鉢でメダカを飼ってい…

アガパンサス 到着

小遣いに余裕があったので、アガパンサスを通販で4種類購入した。8号のスリット鉢を用意して到着を待っていたら、ヤマト運輸のお兄さんが手にしているのはやけに小さな箱。4株購入したのにな?と思いながら箱を開けると小さな株が4つ入っていた。実生の2年…

マグノリア

昨年、たまに顔を出すショップに植えられたオガタマの香りに魅了されて、カラタネオガタマ・ポートワインと四季咲きのオガタマを購入した。四季咲きのオガタマがどんなものか知りたかったので2種買ってみた。四季咲きの方は小さな苗故に耐寒性に若干の心配が…

霜除け

既に初霜は降りたが、ミントブッシュの霜除けをしてやった。ホームセンターの園芸コーナーのおじさんに霜除けについて聞いたところ、遮光ネットを掛けるのが簡単で効果があると言う。こんな感じで良かったのかな?宿根ガザニアも毎年霜で溶けてしまうから、…

落ち葉

家のヤマボウシはすっかり葉が落ちた。毎年、家のヤマボウシの葉が落ち切った頃に近くの公園にあるクヌギの落ち葉が風に乗って飛んでくる。ヤマボウシの落ち葉と合わせると結構な量になるので、霜除けに使ったり庭の土の部分に撒いて消極的な腐葉土作りをし…

冬を前に芽吹き

テッポウユリ冬の間はこれ以上成長しないのだから、暖かくなってから芽を出せば良いのにな。植物に限らずそれぞれ活動のサイクルがあるとは言え、わざわざ寒い思いをしなくても良いだろうと毎年思う。

冬ですな。

ガザニアのミルクはまだ花を咲かせているが、我が家のシンボルツリーのヤマボウシは、一気に紅葉し1/3くらい葉を落としてる。ここまで復活したミントブッシュはまた霜にやられてしまうだろう。今度の休みは霜対策をやったり寒さに弱い鉢植えや育苗鉢を置く棚…

思うこと。

「この泥があってこそ咲け蓮の花」その昔、まだ職場で新人だった頃に私の報告書にコメントとして部長が書いてよこしたもの。この句を見た時に、「綺麗な蓮の花は泥があるから咲ける。お前は泥臭い事もバカにしないでやれよ。」と解釈した。当時は今のように…

まとまらない庭

やっと休みの日に天気になった。今朝は町内の美化運動で沿道にパンジーを植えて来た。総勢20人くらだったが、手際良くツボを押さえて植える人、ただ丁寧な人と植えるだけの人。それぞれの家の庭が何となく想像出来て面白かった。さて我が家の庭。このエリア…

子ガメ達

ミスジドロガメ♂とミシシッピニオイガメ♀のmix。ミシニの特徴が強いから、そう言われなければただのミシニの子ガメだ。ミスジのベビーよりも食欲が旺盛なせいか、ミスジよりも成長が早い気がする。ミスジドロガメのベビー孵化した時期の早い個体と遅い個体で…

ミスジドロガメの繁殖〜交尾から産卵

ミスジドロガメは個体によっては黒目がちで可愛いので、繁殖も考えてWC個体をペアで購入した。しかし相性が良くないのか、クーリングをしていないからなのか、交尾する様子は見られなかった。しかもメスだけが成長を続け、オスとの体格差が大きくなったせい…

チャリ完成

大学進学に伴いひとり暮らしをしている上の小僧の為に、余っているパーツを使ってチャリを組んでやった。フレームはヤフオクで安く入手出来たけど、タイヤ・チューブ、ケーブルは新品を使ったので以外に高くついた。自分用のチャリも完成してるので小僧と一…

庭は落ち着くね。

芝刈り機で芝を刈り、ハサミで仕上げをやる前に小休止。芝刈りついでに何本か生えていたメドーセージを整理したから花が落ちてる。竹箒でキャッチできなかった芝と一緒に掃き集めなければ。ガザニアのミルクがこの夏で大きく茂って沢山花を咲かせてる。寒く…

子ガメの水槽デビュー

今年孵化したミスジドロガメ♂とミシシッピニオイガメの♀のmixの子ガメを親ガメ達が居る水槽に放してみた。普段居るのが小さなプラケースなので初めは戸惑ったようだったが、器用に泳いだり底面を歩いたりと順応性は高いようだ。でも大人のカメの頭くらいのサ…

今年最後の孵化

諦めてはいても、世間?では「カメの卵は腐るまで捨てるな」と言われているので、水苔が乾燥しないようにだけはしていた。しかし同じ日(4/13)に産卵した2/3個は、一月前の同じ日に揃って孵化してるだけに、「この卵は途中まで成長していたが、何らかの理由で…

開花

屋久島ギボウシは、葉っぱに似合わず大きな花を咲かせる。昨年よりも花芽の数が増えて見応えが出てきた。環境は良く無いが株分けが必要になるまで手を掛けずにおこう。リグラリア・ミッドナイトレディーは、咲いたのかどうかわからないくらいの花。今は緑が…

ミニベロ 盆栽号

疲れから何もする気になら無いが、注文していたフレームが届いたのでストックしてあるパーツの一部をフレームに付けてみた。今の自転車はパソコンと同じでどのグレードのパーツを使うかで値段が変わる。好きなメーカーのフレームに好きなパーツメーカーのグ…

屋久島ギボウシの開花と芝生

屋久島ギボウシが間も無く開花だ。昨年は黄金小葉ギボウシとほぼ同時期に咲いたのに随分と遅れての開花だ。http://nostalgia.hatenablog.com/entry/2016/06/27/181916植え替えと陽当たりが良すぎるのか原因だろうか?庭に出たついでに芝刈りもやった。また台…

台風の影響

台風対応で家を空けていて4日ぶりに家に帰るとドドナエアのグリーンのうち、1番枝ぶり良く成長していた株が根元から倒れてる。このまま枯れないことを祈りたいが、地植えにしたら強風にも耐えられるようになるかな?枝を透かすように剪定しないと同じかな?

サギソウと屋久島ギボウシ

池の川?の部分の一画をサギソウで埋め尽くしたいとの思いから、昨年育った球根を分散して植えてみたが、今年はこの一株しか咲かないようだ。やはり陽当たりが良すぎるのが原因だろう。鉢植えにするか庭木を上手く配置して半日陰を作るとか考えねば。屋久島…

猫、庭デビュー

猫に紐を着けて庭に出してみた。風が吹けばうつ伏せで警戒したり、色々な刺激があって落ち着かない様子。俺は芝生に水を遣ろうか台風を待つか考えていたら、庭の環境に慣れたのか寝転がってる。少し遊ばせてから家に入れたが、また外に出たくてミャーミャー…

芝刈り

前回の休みに芝刈り機で刈った芝生。どうしても花壇やデッキの下の際は刈り残しが出てしまう。そこで まぁこ (id:m-garden-life) さんが使っている芝切りハサミが良さそうだったので購入してみた。片手で作業出来るのが良いけど、右利きの人が右から左に向か…

ドドナエア 混血のオカマか?

玄関先に植えてあるドドナエア・ホップブッシュ・プルプレア。花を見て以来ずっと雄株だとがっかりしていたが、今日見たら下の方の枝に鞘が付いていた。しかもグリーンの鞘。葉色や花を見るとプルプレアの雄株なのにホップのようなグリーンの鞘。ネットで見…

セミの変態

昨日は気付かなかったから、今朝羽化したのだろう。ワイヤープランツを撤去する際に踏まなくて良かった。地上での数日間を有意義に過ごして欲しいな。

夫婦で庭いじり

遅い朝飯を食っていると、珍しく嫁が「庭をやろう!」と言ってきた。嫁曰く、山法師の足元で暴れ放題のワイヤープランツを小ざっぱりしたいとのこと。ついでにヒメイワダレソウ、ソバツルソウにイワミツバも一旦全部刈りたいと言う。「殺風景になるけど良い…

ミスジドロガメのチビ

この子はカフェオレと名付けたメスが、初めに産んだ中で1番小さな卵から孵った子。同じ日に産んだ卵の孵化から2週間遅れで孵化し、彼此2週間経つのにまだこのサイズ。なかなかエサを食べなかったが、色々試してやっと好みのエサが見付かった。沢山食べて安心…

明日はやる事が一杯

このところ仕事で家を離れてこんな景色の良い所に居る。川に入って鮎釣りをしている人が見えたから撮ったけど、遠くてわからないな。さて、明日家に帰ったらまず芝を刈りをやろう。今年は芝を短くしようと思ってたけど、前回から2週間開いてしまったから無理…

アガパンサスと黄金小葉ギボウシの開花

ここ最近は仕事が休みの日は天気が悪かったから、今日の晴れた天気がありがたい。アガパンサスがやっと開花。薄紫色の花が涼しげで良いね。今年2回目の芝刈りを終えて茶の間から網戸越しに見たら、アガパンサスの鉢が傾いてるしマッチしていない。ひと回り大…

ミスジドロガメの初子が誕生❗️

3ヶ月過ぎても出て来ないから、諦めながらも温めていたミスジドロガメの卵。4ヶ月かかってやっと第1号が出て来た。良く「黒豆」と表現されるミスジの子。俺の手がデカイとは言え、親指の爪くらいのサイズで本当に黒豆のようだ。可愛いな。

初芝刈り

今日はいつ雨が降ってもおかしくない天気だが、折角の休日なので今年初めて芝を刈った。2週間くらい前にエアレーションと肥料をやっておいたが、緑色の部分と黄色っぽく見える部分とがある。今年は短めの芝生にするつもりだから、天気を見ながら頻繁に芝刈り…

色々咲いた。

いつものようにオリーブの木陰のベンチから庭を眺め、珈琲を飲みつつ一服するのがここ最近の贅沢。1週間庭を眺めないでいると、この間まで咲いていたラベンダー アロマティコやペンステモン ハスカーレッドの花が終わり、代わりに違う花が色々と咲き出してい…

子ガメ

先日孵化したミシシッピニオイガメの2匹の子ガメは、人工飼料をバクバク食べるようになってひと安心。続いて4/3に産卵した3個のうち、1個が孵り2個もヒビが入り間も無く孵る。今回も産卵から2ヶ月ちょっとで孵った。一方、ミスジドロガメは、1回目の卵が産卵…

イカルス星人

家の北側にあるガスメーターの上に何者かの糞があり、見上げると俺の部屋の換気口。恐らく糞はコウモリの物だろうと考えながら部屋に入り、換気扇のスイッチを入れるが回らない。しょうがなくカバーを外すと黒っぽいコウモリとご対面。素手で捕まえるのは抵…

久しぶりの庭

仕事で家を空けていて久しぶりに庭に出たら、ペンステモン ハスカーレッドが満開アルストロメリアも満開宿根リナリアも嫌になるほど満開でカシワバアジサイは咲き進みアガパンサスは花茎を何本も立ち上げテッポウユリは9つも花を咲かせようとしてる。お腹の…

生まれた! 否、生まれてた。

ミスジドロガメとミシシッピニオイガメの卵。まだ孵化しないだろうと、この土日は庭いじりばかりしていて気付かなかったが、ミシシッピニオイガメの卵の様子を見ると殻は割れ中身はカラ。あれっ⁉︎ 生まれた?中身、孵ったベビーはどこ行った⁇⁇ 恐る恐る水苔…

ラベンダー アロマティコ

いつもそうだ。欲しいと思った時には探しても無くて、止むを得ず通販で購入し1〜2シーズン過ぎると良く目にするようになる。ラベンダー アロマティコちょっと前にネットショップで予約してまで購入したのに、良く行くHCでも同じタグが付いたアロマティコが入…