読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mecha_ismの日記

内燃機関、自転車、生き物、植物好き

オガタマで悩む

f:id:mecha_ism:20160507114526j:image
常緑樹が1本欲しいと思って庭木を見に行くと、甘いけどさっぱりとしたワインのような香りがする。凄く良い香りだったので香りの元を辿るとカシのような大きな木。
店員さんに木の名前を聞いてみると、オガタマだと言う。
f:id:mecha_ism:20160507115338j:image
肉厚の花が咲いている。

初めて耳にする名前だったからスマホで調べてみると、国産の暖地性の常緑樹で10m以上になる高木。西日本では神社の境内に良くあるらしい。1円玉にデザインされている。中国原産であまり大きくならないトウオガタマ(カラタネオガタマ)という種があるとのこと。

耐寒性はやや弱いらしいが、5mくらいの株が根巻きの状態で冬を越しているし、ちょっと離れた所にある植物園にはトウオガタマがあるようだ。根付けば家でも大丈夫だろう。
オガタマ、トウオガタマも剪定して大きくしなければ良いそうだし、自然と"こんもり"とした樹形になるそうだ。
これは欲しい!

ただ、やや大きめで厚くツヤがある黄緑色の葉っぱがイマイチ好みでは無いのと、植える場所にも悩む。
東側に植えたいところだが、隣家の陽当たりが悪くなりそうだし、道路側のオリーブと常緑樹が被る。そして何よりも益々西側とのバランスが悪くなる。

f:id:mecha_ism:20160507141039j:image
かと言って西側は、コンクリートばかりで木を植えるスペースが無い。
今になって思えば、立水栓の場所は大きな常緑樹を植えるべき場所だった。
思い切ってウッドデッキを縮小し、立水栓も移動させて植樹スペースを確保するか?

まあ1番の解決策は、お隣さんが庭にオガタマを植えてくれることなんだけどな…。