読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mecha_ismの日記

内燃機関、自転車、生き物、植物好き

贅沢な時間

花木 リナリア アカエナ ガザニア メドーセージ オーストラリアンローズマリー ウエストリンギア
今日は昨日の雨が嘘のようにカラッと晴れて風も爽やかだ。仕事の日は雨でも構わないけど、休みの日には晴れて欲しいよね。

オリーブの木陰のベンチから庭を眺めて居ると、草木の緑が目に入り野鳥の求愛の囀りが聞こえる。
梅雨前のこの時期は、エネルギッシュで好きな季節だ。


f:id:mecha_ism:20160518141917j:image
宿根ガザニアのミルク
毎年の事だが伸び放題で冬を迎え、霜にやられて茎が倒れた状態から葉が茂り出しクリーム色の花を咲かせる。
茎が倒れているから茎伏せで株分けしようと茎の途中に土を被せてみた。


f:id:mecha_ism:20160518141830j:image
ラベンダー アロマティコ
まだ株が小さいからあまり花を咲かせたくないが蕾が開いてきた。
紫色の花は良いな。


f:id:mecha_ism:20160518141816j:image
ウエストリンギア
水枯れから瀕死の状態にしてしまったが、短く刈り込んで花を咲かせるまでに復活した。
シソ科ウエストリンギア属なので、今後はオーストラリアンローズマリーでは無く、ウエストリンギアと表現しよう。


f:id:mecha_ism:20160518145950j:image
バラと宿根リナリア
フェンスに誘引してあるバラは、10年くらい前に嫁が植えたもので品種はわからない。毎年毛虫に丸裸にされているが、今年は縁があって購読している、まぁこさん(m-garden-life)のblogを観て「バラも綺麗で良いよな」と思い天然成分?の殺虫剤を使ってみた。それなりに効果はあるようで、今のところ毛虫の被害は目立たない。
でも家のバラは、薄いクリーム色なのか、薄いピンクなのかわからない白系の花でイマイチ魅力がない。

f:id:mecha_ism:20160518154352j:imagef:id:mecha_ism:20160518153206j:image
宿根リナリアは、ただでもタネが多いのにパープルの発芽率が異常に高く、庭のあちこちに生えて抜くのが大変な雑草だ。でも白とピンクは少ないので大事にしよう。


f:id:mecha_ism:20160518152849j:image
メドーセージは冬に地上部が枯れてしまうが、GW頃からぐんぐん新芽を伸ばす。
黒いガクを持った深い青色の花は、夏の眩しいくらいの陽射しに映えるから好きだ。


f:id:mecha_ism:20160518153245j:image
アカエナ
昨年肥料をやったからか、今年は小さな白い花を咲かせている。
フッキソウもそうだったが、植えっぱなしでは無く肥料をやったりと手を掛けてやると応えてくれるものだね。
しかしアカエナの花は見逃してしまうほど小さく地味だから、やっぱり銅葉が命だな。