mecha_ismの日記

内燃機関、自転車、生き物、植物好き

アジサイ達と復活のミツバハマゴウ

f:id:mecha_ism:20170611220231j:image
アナベルは開花したのでオリーブの下から玄関前に移動した。花が緑から白になる中間くらいの色が好きだ。

昨年までは通年オリーブの下に置いていたが、水切れからグッタリさせてしまう事が多かった。でもここなら目に付くからグッタリする前の「クタッ」くらいの時に気付いてやれるだろう。

カシワバアジサイは冬場に間引き剪定をしたのに葉が茂ったら鬱陶しい。
それと毎年の事ではあるが、花の重さに枝が負け、頭を垂れた状態なのが気に入らない。何らかの養分が足りなくて、枝が丈夫に育たないのかな?


f:id:mecha_ism:20170616080643j:image
紫陽花(品種不明)
相変わらずパッとしないが今年は移植初年度だから我慢しよう。
上手に花後の剪定をして来年こそは希望する樹形にしたい。


f:id:mecha_ism:20170616080425j:image
挿し木したアジサイ
嫁がもらってきた剪定枝を赤玉土の小粒に挿し木したら上手く育った。3/3本成功したが、これからどうしたものか?


ミツバハマゴウ プルプレア
半耐寒性半常緑低木なので冬場に落葉するのは承知していたが、落葉後の枝が「ポキポキ」と折れるのを見て完全に枯れたと思っていた。何しろ昨冬は、地元茨城の県央地区でも氷点下10℃の日が何日もある稀に見る極寒だった。耐寒性の低い鉢植えでは根まで枯れるのもしようがないと諦めていた。
処分を先延ばしにしていたら、暖かくなって芽吹いてきて驚いた。でも既に庭の構想から外していたから困ってる。
この葉色で常緑なら置きたい場所があるのにな。

広告を非表示にする