mecha_ismの日記

内燃機関、自転車、生き物、植物好き

今が旬のバラ

f:id:mecha_ism:20180516200441j:image

 

f:id:mecha_ism:20180517092654j:image

クリーミーエデン

今年は蕾が上がってきた頃から虫除けの薬を使った。うどん粉病に罹ってはいるが、昨年のように蕾が落ちることなく綺麗に咲いている。

今年伸びたシュートは房咲きだが昨年からの枝には花が1つ。剪定次第なのか?

f:id:mecha_ism:20180517093833j:image

アイスバーグ

コントロール出来ないくらいにシュートが出てる。地植えのままにしないで良かった。スッキリした香りは良いね。

f:id:mecha_ism:20180517093444j:image

サマースノー

お隣に気を遣い薬を使わなかったら、うどん粉病黒点病、アブラムシとバラの主だった病害虫にやられて例年よりの元気が無い。元気なら全景をアップしたいところだが、今年は綺麗に咲いているところだけ残そう。今後はバラが増えたから少しコンパクトにしよう。

 

f:id:mecha_ism:20180517092442j:image

レディ・エマ・ハミルトン

剪定を失敗したようで樹形がまとまらない。花の色合いと香りは良いのだが、花が俯いてしまうのを何とかしたい。

 

f:id:mecha_ism:20180517092538j:image

ガブリエル

GWに新緑の山を観に行った時に、トイレを借りに立ち寄ったHCで買った。近隣のHC等では売っていなかったから現物を見るのは初めてで「変わった葉のバラだな」というのが第一印象。楽しみだった花は、白”と言うか紫が入るせいでスチール感があってカッコいい。香りも良いね。

ガブリエルは、ヴァネッサ・ベルと迷って見送った品種だったが、たまたま立ち寄った店で出会ってしまったのは運命なのか?

 

f:id:mecha_ism:20180517095324j:image

他に何か掘り出し物は無いかと物色していると、枝が3本で新芽が芽吹いたばかりのピエール・ド・ロンサールが¥500。

時期を考えると成長は遅いが株を鉢から抜くと元気な白根が出てる。「ピンクのバラは家の庭と自分には合わない」と手を出さずに来た品種だが値段に釣られて買ってしまった。2週間経ってようやくここまでになった。

つるブルームーン新雪、ポールズ・ヒマラヤンムスクの新苗に¥200の値札が付いていたのでこれらも買ってしまった。今後どうしよう。

雪にやられた南半球産の植物

 f:id:mecha_ism:20180516194417j:image

f:id:mecha_ism:20180516194512j:image

ドドナエア

枯れた枝を落として暫く経つが未だに復活する様子は見られない。根は生きているようなので鉢を小さくしてもう少し様子をみるつもり。

 f:id:mecha_ism:20180516194613j:image

エストリンギア

地植えなので寒さに耐えられると考えていたが枯れてしまったようなので抜いてしまった。

 

f:id:mecha_ism:20180517092020j:image

細葉のミントブッシュ

下の方の枝が生きていたので枯れた枝を落として様子を見ていたが、その葉も枯れてしまった。近くのHCでも見られるようになったからこの株は処分しようと思う。

 

f:id:mecha_ism:20180517092059j:image

丸葉のミントブッシュ

置いていた場所が良かったのか、枝が大分枯れてはいるが何とか持ち堪えたようだ。日当たりの良い場所に移動したので成長を期待。

 

昨冬の寒さと雪にやられて壊滅状態の南半球産の植物達。樹形や葉の形、花など気に入ったものが多いのだが、茨城県の県央地方では安定して生育するのは難しいのかな?

 

そんな中、クレマチス ・ペトリエイだけは元気。

f:id:mecha_ism:20180517092241j:image

花が終わった大株は、剪定をして家の東側の育苗棚に移動。

剪定のポイントは、花が終わると株元に近い節から新芽が出てくるからこの新芽から先をカットするところ。今年花が咲いた枝には来年花が咲かないから新芽の成長を最優先した方が良い。

それにしても、我ながら「業者か!」 とツッコミたくなる景色。今年もHCから半値になった株を買って来たから、大株はヤフオクで売れば肥料代くらい稼げるかな?

庭の生き物

f:id:mecha_ism:20180430212155j:image

コッツウォルズストーンの上で日向ぼっこ中のカナヘビ

他の個体やトカゲは直ぐに逃げるのに、この子は近寄っても逃げないから写真を撮ってやった。2歳のオスと推測。

 

f:id:mecha_ism:20180430213255j:image

メダカ水槽

冬の間は濁って居た水槽内が、暖かくなりバクテリアの活性が上がったのか透き通ってきた。

ヌカエビかヌマエビか?未だに同定出来てないエビが抱卵してしる。

 

f:id:mecha_ism:20180501123153j:image

メダカも卵をぶら下げてるからマツモをもっと入れて仔メダカや仔エビが隠れられる場所を作ってやろう。

 

 

香る庭

2階のリビングの窓を開けいると、オガタマのうっとりするような良い香りが届く。

バナナとオガタマの匂いの主成分は同じらしいが、俺にはバナナの匂いに似てるとは思えない。自分の体臭以外は匂いに敏感かつ嗅ぎ分ける能力があると思ってるのだが鼻がおかしいのかな?

 

f:id:mecha_ism:20180429205837j:image

先日咲いたヴァネッサ・ベルは、レディ・エマ・ハミルトンよりもクセがなくて良い香りだった。

クレマチス ・ペトレイ(ベトリエイ?)から始まった香る庭は、オガタマ、バラ、リトルジェム(矮性の泰山木)とまだまだ続く。

暑い夏にはタイムやローズマリー、ラベンダーといったハーブの香りを楽しめるレイアウトにしたいな。

バラが開花し始めた

f:id:mecha_ism:20180423193457j:image

ヴァネッサベル

3/4個の蕾が開花した。花は小ぶりだがクセのない良い香りがする。

写真を撮った後に奥の花はカットした。花持ちの具合を知りたいから1つは散るまで様子を見よう。

 

f:id:mecha_ism:20180423215647j:image

アイスバーグ

鉢に上げオベリスクに絡めておいたが、気温の上昇とともにグングン芽を出し蕾を付けるまでになった。

 

f:id:mecha_ism:20180423215904j:image 

レディ・エマ・ハミルトン

蕾が膨らんで開花間近だ。

でも黒点病の気配が出てるのでベニカXファインスプレーをスプレーした。

もう一株の方はソフトピンチしたので花はまだ先。

 

f:id:mecha_ism:20180423220114j:image

クリーミーエデン

房咲きだっけ?蕾が沢山上がってきた。昨年は開花前にバラゾウムシにやられたから、害虫予防でベニカXファインスプレーをスプレーした。うどん粉病の気配が出てるから効くと良いな。

 

f:id:mecha_ism:20180423220028j:image

サマースノー

気が付かない間に蕾が上がっていて1つだけ咲いていた。この後は次々に咲くだろう。

 

オガタマ開花間近

f:id:mecha_ism:20180409174528j:image

庭でコーヒーを飲みなから満開のクレマチス ・ペトレイの香りにウットリしていると、鼻に残る甘い香りがする。ペトレイは甘いけどスッキリ感のある香り。「さてはオガタマが咲いたか⁈」とオガタマを見に行くと蕾がほころんでいる。

今の我が家の庭は、最高に良い香り!

オガタマの次はバラだな。まだまだ楽しみ。

ペトレイ満開

f:id:mecha_ism:20180408125353j:image

f:id:mecha_ism:20180408125408j:image

俺が花の中で1番好きなクレマチス ・ペトレイが満開!

昨年、用土を変えたり冬越しに気を遣ったりと面倒みた甲斐があって、良い感じに咲いている。

ペトレイは花色と香りが良いんだよね。

HCの花木コーナーにも満開のペトレイが沢山売っていた。今、満開だから今週一杯で花が終わる。例年だと花が終わると半値で処分されるから来春に向けて安くなったら買おう。

 

 

f:id:mecha_ism:20180408125536j:image

ヴァネッサ・ベルも蕾が上がってる。

蕾を見付けた時に株の負担を考え摘芯しようとも思ったが、花が楽しみだからこのまま咲かせる。

相変わらず葉っぱは黄緑色だ。虫に食われないように注意しないとね。