mecha_ismの日記

内燃機関、自転車、生き物、植物好き

バラが開花し始めた

f:id:mecha_ism:20180423193457j:image

ヴァネッサベル

3/4個の蕾が開花した。花は小ぶりだがクセのない良い香りがする。

写真を撮った後に奥の花はカットした。花持ちの具合を知りたいから1つは散るまで様子を見よう。

 

f:id:mecha_ism:20180423215647j:image

アイスバーグ

鉢に上げオベリスクに絡めておいたが、気温の上昇とともにグングン芽を出し蕾を付けるまでになった。

 

f:id:mecha_ism:20180423215904j:image 

レディ・エマ・ハミルトン

蕾が膨らんで開花間近だ。

でも黒点病の気配が出てるのでベニカXファインスプレーをスプレーした。

もう一株の方はソフトピンチしたので花はまだ先。

 

f:id:mecha_ism:20180423220114j:image

クリーミーエデン

房咲きだっけ?蕾が沢山上がってきた。昨年は開花前にバラゾウムシにやられたから、害虫予防でベニカXファインスプレーをスプレーした。うどん粉病の気配が出てるから効くと良いな。

 

f:id:mecha_ism:20180423220028j:image

サマースノー

気が付かない間に蕾が上がっていて1つだけ咲いていた。この後は次々に咲くだろう。

 

オガタマ開花間近

f:id:mecha_ism:20180409174528j:image

庭でコーヒーを飲みなから満開のクレマチス ・ペトレイの香りにウットリしていると、鼻に残る甘い香りがする。ペトレイは甘いけどスッキリ感のある香り。「さてはオガタマが咲いたか⁈」とオガタマを見に行くと蕾がほころんでいる。

今の我が家の庭は、最高に良い香り!

オガタマの次はバラだな。まだまだ楽しみ。

ペトレイ満開

f:id:mecha_ism:20180408125353j:image

f:id:mecha_ism:20180408125408j:image

俺が花の中で1番好きなクレマチス ・ペトレイが満開!

昨年、用土を変えたり冬越しに気を遣ったりと面倒みた甲斐があって、良い感じに咲いている。

ペトレイは花色と香りが良いんだよね。

HCの花木コーナーにも満開のペトレイが沢山売っていた。今、満開だから今週一杯で花が終わる。例年だと花が終わると半値で処分されるから来春に向けて安くなったら買おう。

 

 

f:id:mecha_ism:20180408125536j:image

ヴァネッサ・ベルも蕾が上がってる。

蕾を見付けた時に株の負担を考え摘芯しようとも思ったが、花が楽しみだからこのまま咲かせる。

相変わらず葉っぱは黄緑色だ。虫に食われないように注意しないとね。

 

安物買いの銭失い?

f:id:mecha_ism:20180302141534j:image
クロバナロウバイ
ガールマグノリアを入手してから忘れられた存在だったが、HCの花木コーナーをうろうろしていて見付けた。

マジックペンで入荷当初の値段を消してあり、値引き後の値札も劣化していて値段が分からない。根詰まり具合が半端なく、そのせいなのかこの冬の寒さのせいなのか、枝先に弾力が無く枯れているように思える。

株をポットから抜いてみたら根は大丈夫そうなので店員に値段を聞いたら¥500とのこと。

念のため「枯れて無いよね?」と聞いたら、あろうことか一番太い枝をポキッと折り「枯れてないですね」と言う。「普通、折らないよね?」と言ったら¥300で良いと言う。ちょっと考えたが買って帰り10号のポリポットに植えた。

ガールマグノリアと同じで1mくらいの樹高で収まるはず。将来的には地植えしよう。

 

f:id:mecha_ism:20180302142305j:image
矮性パンパスグラス
パンパスグラスはワイルド感と大きな花穂が魅力的だが、とてつもなく大きくなることが分かっているから縁が無いと思ってた。でも「ミニ パンパスグラス」と手書きされた8号ポットのパンパスグラスを見付けてしまい、どこに植えるかも考えずに買ってしまった。枯れた葉を取って大きなテラコッタ鉢に植えたが今後どうしよう。

 

f:id:mecha_ism:20180302163730j:image

バラの手入れ

アイスバーグは一旦は地植えにしたが鉢で育てたくなり掘り上げた。オベリスクを買って絡めてみたが、意外にツルが硬いのとトゲが痛くて思うようにいかなかった。

サマースノーは誘引し発酵油かすを根元に施肥。

レディ・エマ・ハミルトンとクリーミーエデンは、コッツウォルズストーンの花壇に地植えしようか考え中。とりあえず花壇に植えていた丸葉ミントブッシュとセージを鉢に上げ、牛糞堆肥を花壇の土に混ぜて地植えの準備は完了。ただ先日届いた二株も地植えするとなるとスペースが足りない。芝生の面積を縮小して花壇を拡大しようかな。

バラの苗

先日、 バラの家に予約していた苗が届いた。

f:id:mecha_ism:20180225211803j:plain

ヴァネッサベル(右)

俺が大好きなクレマチス・ペトレイは、咲き始めがライトグリーンで咲き進むとライトイエロー。

ネットで目にして一目惚れしたヴァネッサベルは、花の色がライトイエロー。既存のクリーミーエデンがライトグリーン。俺はこの手の色合いが好きなんだと再認識。

ヴァネッサベルは、他のバラに比べると葉の色が黄色っぽい。庭の黄色い花のクリスマスローズも葉が黄色っぽいが、葉(株)が黄緑色だから花が黄色なのか? それとも逆なのか?  どちらにしてもヴァネッサベルの葉は虫が好みそう。

 

レッドダイヤモンド(左)

これまでレディ・エマ・ハミルトン、クリーミーエデン、アイスバーグと、ふんわりした雰囲気のバラを入手してきたが、今回「大人の女」を招いてみた。

レッドダイヤモンドは花の色と形が俺がイメージするバラそのもの。秋の花は渋みのある赤らしいから楽しみ。

 

ところで、庭のバラ達はようやく芽が動き出したくらいなのに、どちらの株も葉が結構出ている。葉が出るくらい暖かい所にあったのかな? お彼岸くらいまでは寒さが心配なので日中は外で日に当てても朝夕は玄関に置いて置こう。

クリスマスローズ始動

f:id:mecha_ism:20180217091526j:image

クリスマスローズ

暖かい日が続いたからからスイッチが入り花芽が動き出した。

 

f:id:mecha_ism:20180217091820j:imagef:id:mecha_ism:20180217091831j:image

一方でドドナエアは今年も寒さにやられて葉が枯れてしまった。

グリーンの方は、昨年も寒さで枯れてしまったがここまで復活してた。プルプレアは昨年は何とも無かったのに今年は雪にやられてしまったようだ。暖かくなったら芽吹いてくるかな?

 


アガパンサス

霜と雪で葉が枯れている。今年もこの場所で育てるか、鉢に上がるか考えねば。

 

f:id:mecha_ism:20180218065401j:image

クロッカス

6個植えた球根のうち一つだけ花が咲いた。同じタイミングで咲くものだと思っていたのに成育が良くないものもある。うまくいかないな。

 

何となく春めいて来たので、オリーブの剪定やバラの鉢上げをやらないといけない。気温が15℃を超えるようになると植物は始動すると聞いた気がするから他の植物のメンテも急がねば。

 

雪は楽しい!

f:id:mecha_ism:20180123181621j:image

4年ぶりの大雪で一面真っ白になった庭。この写真を撮った後に雪で枝が折れそうになっているドドナエアは雪を払ったが、雪が冷たくて他はそのまま。

昨夜の雪は21時頃には20cmくらい積もった。結構な交通量がある国道でも路面が見えないくらいになり、雪国の人には笑われるだろうけどノロノロ運転で渋滞。まあ、雪に慣れていない地域だからしょうがないこと。

そんな中、俺はガソリンを満タンにして広い駐車場があるショッピングモールに行ってきた。目的は雪上ドライブ。

雪の上だとパワーの無い車でも面白いようにドリフトが出来る。20代の時は、雪が降るとなるといつも愛車を駆って峠道に行っていた。タイヤは減らないし低い速度でも荷重移動が容易だからサーキット走行の良い練習になった。

もう15年くらいサーキットを走っていないしサーキットに持ち込むような車も無い。でもレーシングカートは残してあるから生活が落ち着いたらカートは復帰したいな。